続・新入社員研修って実際どうなの?プログラミングを0から学んでみた

先日も記事にさせていただいた新入社員研修、引き続き参加しています。

マナー研修以降はスティーブン・コヴィー氏の『7つの習慣』に沿って自分や他者を知り、人生の目標設定をしたり、
IT企業らしく攻めのスタイルでITリテラシー(アイスのケースの中に入って炎上したりしないようにとか)について学んだりと、
この研修でしかできないようなことをたくさんさせてもらいました。

 

『7つの習慣』研修では
自分のことをこんなに考える機会って今までなかったしこれからもないだろうなと思うくらい、

一日中自分はどんなひとなのか?大切なひとは誰で、その人にどんな風に思われたいか?、自分が人生で成し遂げたいことはなにか?、時間をかけて、同期の皆と想いをシェアしながら考えました。

これをするのは実はとても疲れましたが、社会人としてだけではなく1人の人間として生きていくうえですごく大切なことだったと思います。

そこで決めたミッション・ステートメント(自分が果たすべき使命)や半年後に成し遂げたいことなどが、今後しっかりと実現できたらいいなと思います。

出典 http://www.amazon.co.jp/

出典 http://www.amazon.co.jp/

 

 

ITリテラシーの講義では
google AdWordsに彼女募集の広告をだしたところ無事彼女ができ、更にご結婚されたというrazokuloverさんがゲストできてくださったり、普段からブログを書くわたしにとってもとても興味深い内容で、さすがITベンチャーの研修!といった感じでしたが・・・

 

いま、わたしたちが受けている研修で一番大変だと感じているのが、そう、プログラミング研修です。

プログラミングのプの字も知らなかったわたしたち(とくに女子ふたり)が、超短時間で大学4年間で学ぶことを全部ざーっと学ぶというもの。html,CSS,JavaScript,phpなどわたしにはあんまり関係ないかな、とか思って23年間生きてきたものについて理解しなければならないということでパニック状態・・・。

というか、そんなんでよくIT企業に入社したなって感じかもしれませんが(すみません・・)、でも総合職のひとって実は意外とそんな人も多いのです。

そんなわたしたちだったのですが、半日講義を受けたあと、診断・検定サイトを作ってみよう!という講師の方からの無茶振り課題のもと、なんとかページを作成することに成功しました!

とはいえ、女子二人がつくった作品をここに載せるのはクオリティ的に会社で大丈夫なのかわからないので、昨年フィリピンで焼けた肌の色がまだ戻っていないYくんの作品をさくっと載せておきます。(スマホからのひとは画像の面をクリック)

診断(谷澤くん)

てなかんじ。研修課題のためWEB上にはあげられていないので、リンクを貼ったりとかができないのが残念ですが・・・。
あ、ちなみに作品の中の”7habits”っていうのは上に少し書いた『7つの習慣』のことです。

ちゃんと研修を研修に生かしてるね、Yくんさすが!!

 

プログラミング

そしてそして、現在は、『ソーシャルランチシステム』なるものを2人1組になって作っているところ。

まさか社会人になって早速!わたしがこんなことをするようになるとは思わなかった・・・!
でも実は口では文句ばかり(やだー、こんなの絶対できないー、とか)言ってるけど本当はこういうことができるようになりたくて就職先にIT企業を選んだんです。
やってみて想像以上に難しくて戸惑いを隠せないけど・・。

とりあえず今回は、診断・検定サイトとは違って2人1組だから、なんとかもう少し頑張れそう。
結果はまた後日記事にてお知らせしますね。

 

それでは最後に、診断・検定サイトをつくるにあたって研修後の時間にいろいろ教えてくれたガイアックスの新卒スーパーエンジニアの皆さん、本当にありがとうございました!

 

 


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です