ゲーム好きさん必見!?社内でひそかに噂のFPS採用って??? その1

突然ですが皆さんは、FPSってご存知でしょうか。

シーコネクトではいまひそかにFPS採用と呼ばれている採用方法があります。

 

FPSとは、”ファーストパーソンシューティング”といって、シューティングゲームの一種で、利用者が一人称視点でゲームをプレイすることができるものです。そのため画面には主人公の腕や武器の先端のみが表示されます。

出典 www.gaming-city.com

出典 www.gaming-city.com

こういうやつです、なんとなくおわかりいただけるでしょうか??

 

でもこのゲームと、採用となんの関係があるの??と皆さん思われると思いますが・・・

 

オンラインFPSの世界には、学生から社会人、奥様、小学生から40~50代、暇人(!)まで、様々なユーザーがいるそうなのですが、その世界にはわたしたち非FPSユーザーには想像もできないような広がりと絆がありました・・・!

 

 

今回このFPS採用のお話の主人公になるのがこの人、現在はシーコネクトでディレクターを務める小島さん。

小島さん

 

現在30歳の小島さんは、秋葉系イケメンを目指していた若い頃から(もちろん、今もお若いのですが!!笑)このFPSをしていたそうで、FPS歴はもうかれこれうん年にもなります。

 

FPSのゲームの中にはチーム戦なんかもあって、そのチームは大きいものだと40人規模(!)にまでなったりするそう。チーム戦をするとなるとやはり、その連携や、チームワークが必要になってきます。チームのメンバーたちの関係性も、もはやちょっとした部活のようなかんじになってくるみたいですね。ゲームといえども、こうして協力してプレイしていくうちに、だんだんとそのひとの人格もわかってき

ここでメンバーたちが仲良くなると、次はオフ会に発展していきます。

 

小島さんははじめ、こういうネットの集まりとかって、いわゆるオタクっぽい人が多いのかな・・って思ったそうなのですが、実際にオフ会に参加してみると全然そんなことはなかったようです。そんなわけで思った以上にメンバーたちとも仲良くなり、仕事や恋愛の話はもちろん恋愛相談なんかもする仲に・・・。

この期間というのが前述したように結構長くて、知り合った当初は大学1年生くらいだったメンバーが、就活をする時期になってしまうほど!

 

そんなメンバーのひとりが、現在シーコネクトでプログラミングを行う小林さん

小林さん

小林さんはいわゆる就活期の大学4年生の当時、お父さんの働くとあるとある有名企業に就職することを予定していたそう。そんなとき、FPSで出会った小島さんに、シーコネクトで一緒に働かないか、と声をかけられます。それは2年半くらい前のことになりますが、当時のシーコネクトはまだ4~5人小さな会社で、働くことにするとしてもはじめはアルバイトから。お父さんのいる安定した大きな会社で働くことを予定していた小林さんですが、バイトからでも、小さな会社を大きくしていくほうがおもしろいんじゃないか?、と考え、新卒でシーコネクトへの就職を決めます。

ちなみにそのときお父さんは、「やりたいことをやったら?」と言って応援してくれたそうです。いいお父さんですね!

 

実はこちらの小林さんのFPSの成績は日本で2位なんだそう!もう少しで世界大会で海外に行くことができた、というほどスゴイ腕前の持ち主です。世界大会なんて聞くとびっくりするかもしれませんが、FPSは日本でこそあまり知られていないですが、もともと世界的に有名なゲームで、このプロのプレイヤーが職業として認められている国もあるそうです。いや認められているどころか、韓国ではこのプロプレイヤーは野球選手より年収も人気も高い(!)んだそうですよ。なにも知らなかったわたしは本当にびっくりしています・・・!

 

さて話は戻りますが、小林さんが就活期を迎えた当時、シーコネクトではちょうど人手が不足しはじめていました。そこで小島さんが注目したのが、FPSで知り合った就活生の小林さんだったんですね。オンライン上でもいつもコミュニケーションをとっていることのほか数回のオフ会から小林くんの人柄がわかっていたこと、また、そもそもオンラインゲームを行う人たちの特徴として、タイプが速いなんてことはもちろん、パソコンに強く、いわゆるITリテラシーも高いという、ITベンチャーで働くのに必要なスキルをもっていたこともふまえて声をかけることになったみたいです。

 

上記のような流れで小林さんが入社を決めたシーコネクトですが、現在はアルバイトやインターンを含め40人ほどが働く会社になっています。新卒でアルバイトからはじめた小林くんは、いまや当初の思いの通り、会社を大きくしてきたメンバーの一人です!

 

「いま、どうですか?」ととてもアバウトな質問を投げかけてみたところ、

「すきなことをさせてもらっているし、(おそらく社長にも小島さんにも)感謝している」と答えてくださいました。

「小林さんは当初の言葉通り、会社を大きくしてきたメンバーの一人なんですね!」とわたしが言ったところ、

「いや、でもまだまだこれからだよ!^^」と!!おっしゃっていました。

すてきなお言葉ですね!こんなすてきな先輩のいる会社で働けて、わたしも幸せです!オーバーな表現に聞こえるかもしれませんが、改めてこの会社を選んでよかったな、と思ったのと同時に、すばらしい先輩方がつくりあげてきた会社シーコネクトでわたしもより一層頑張らなくては!と思いました。

 

 

 ゲーム好きさん必見!?社内でひそかに噂のFPS採用って??? その2

に続く・・・。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です